• 1,工房のコンセプト
  • 2,工房担当者へインタビュー
  • 3,製作と修理の事例
  • atelier 366 (アトリエ366)
  • redrock(レッドロック)
  • La Fayette(ラファイエット)
  • La Cienega(ラシエネガ)
  • お客様へ
  • シャンデリアの取付方法
  • ご注文方法
  • お支払方法
  • 送料について
  • 配送について
  • 返品・交換
  • 保証・アフターサービス
  • 特定商取引法に基づく表示
  • セミオーダー シャンデリア・照明器具
  • オーダーメイド シャンデリア・照明器具
  • 修理・リペア シャンデリア・照明器具
アンティーク照明器具(クラシック)一覧
アンティーク照明器具(モダン)一覧
クリスタル・シャンデリア一覧(スワロフスキー®・クリスタル使用)
スプートニクランプ・ライト一覧一覧
世界の名作照明と、海外インテリアデザイナー&ブランド,メーカー一覧
リビング・ダイニングの照明とアンティークの一覧
玄関・エントランスの照明とアンティークの一覧
寝室・ベッドルームの照明とアンティークの一覧
一覧をすべて展開表示
照明
インテリア アクセサリー
ファニチャー
一覧をすべて展開表示

シャンデリア&照明器具の修理

修理・リペアのご案内

atelier366では、シャンデリア、ウォールブラケット、テーブルランプ、フロアランプなどの照明器具の修理を行っております。

* フランジを取付けてほしい
* 海外で買ってきたシャンデリアを日本で使えるようにしたい
* クリスタルパーツが汚れているのでクリーニングしたい
* クリスタルパーツやガラス皿が割れてしまったので交換したい(割れたガラスの修復はできません)
* 電球が点灯しない
* 引越先の天井高が低いので、シャンデリアのチェーン&コードの長さを調節したい
* フレームや飾りパーツが折れてしまった

など器具の状態や修理内容についてお気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのやりとりだと伝わらない事がある為、電話のみの受付となります。
当社でお買い上げいただいた商品でなくても、白熱電灯器具一般のご相談を承ります。

受付電話番号 03-5721-0339(ラファイエット) 12:00~20:00 水曜休み

修理受付の流れ(お持込みの修理にのみ対応しております)
1、お電話での受付の後、故障箇所と器具の全景の写真をお送りください。
2、器具をお持込みいただく日時のご予約を承ります。(完全予約制)
3、ご来店日に、修理担当者が器具の状態を確認し、修理内容と修理方法を打ち合わせた後に見積りいたします。

※ハロゲン、LED、蛍光灯を使用している器具は修理出来ない場合がございます。
※現在出張修理は受付しておりません
※照明器具のメンテナンスの目安は、通常の使用状態においては5~10年です。
 ソケットやコードは時間が経つと劣化してしまい、漏電の危険がありますので定期的なメンテナンスをおすすめしております。

フランジを取付けてほしい

お客様がお持ちの照明器具を天井に取付けようとしたら、取付け金具が付属していませんでした。
今回の修理依頼は、自社製フランジの取付けです。
天井の引掛シーリング部分を目隠しのカップで隠すことができるように、フランジを取付けます。
10kg未満であればお客様ご自身でも照明器具の取付け/取外しが可能になります。
1,
照明器具を取付けたい場所の天井側には、〜10kgの照明器具が取付けられる引掛ローゼットが必要です。
2,
重量によって取付け方が異なる為、まずは照明器具の重さを量ります。
3,
照明器具の重量にあわせて、素材/色の近いものからご希望のフランジをお選び頂けます。
4,
フランジの取付け完了。
5,
ご自宅にお持ち帰り頂き、天井に取付けて頂きます。
6,
お客様ご自身でも照明器具の取付け/取外しが可能になり、天井の引掛シーリング部分もキレイに隠れました。

海外で買ってきたシャンデリアを日本で使えるようにしたい

お客様が旅行先のフランスで気に入り、買ってきたシャンデリア。日本でこのまま使っても大丈夫なのかどうかご相談頂きました。
今回の修理内容は、日本で安心して使えるように、コードとソケットの交換です。
海外の照明器具は日本とは規格が異なるため、新しいコードやソケットに交換するとより安心して長く使って頂けます。
1,
特にヨーロッパ(220Vなど)製の照明器具は、このまま日本で使用すると漏電や火災につながる恐れがあります。
2,
アームは日本の規格よりも細いコードで配線されている事が多いので交換します。
3,
支柱から上にあがっているセンターコードはアース入りの3芯が入っているので交換します。
4,
フランス製のものによくみられる、E14(口金14mm)のソケットです。漏電しやすい構造の上に、日本では電球が手に入りにくい為、ソケットとカバーも交換します。
5,
アームのコード、センターコード、ソケットカバーは、フレームの色などに合わせて、お選び頂けます。
6,
完成。全てのコード、ソケットを交換し、安心かつ日本で使いやすいシャンデリアになりました。

クリスタルパーツが汚れているのでクリーニングしたい

お客様がお持ちのシャンデリアを新居に移設するため、一度クリーニングしたいとご相談頂きました。
今回の修理内容は、クリスタルパーツのクリーニング、ピンの交換です。
ガラスやクリスタルパーツ付きの照明器具を長年使用していると、どうしても汚れが徐々に付着し、
しだいにこびりついてとれなくなってしまいます。ご自宅で分解してお掃除することが難しいパーツも、定期的に分解、洗浄、ピンの交換をおすすめします。
1,
長年の使用でガラスやクリスタルパーツに汚れがこびりついてしまい、簡単にはキレイにならないような状態です。
2,
近くで見ると、ピンも劣化しているようです。
3,
一度、フレームからパーツを全て外します。
4,
ピンなどはいったん全て外し、クリスタルパーツを洗浄します。
5,
元の状態に近くなるように、クリスタルパーツを新しいピンでつなぎなおしていきます。
6,
掃除しにくい場所のホコリなどを落としたフレームに取り付けて完成。

クリスタルパーツやガラス皿が割れてしまったので交換したい

お客様の引っ越し中に照明器具のガラスが破損してしまい、スペアのパーツが見当たらないということでご相談頂きました。
割れたガラスの修理修復は不可能なので、今回は破損パーツを交換します。
お引っ越し中のシャンデリアの移動などでガラス/クリスタルパーツが割れてしまった際に、
購入元/メーカー名不明などでお困りの場合、交換修理をご相談下さい。
1,
ガラスのアーム、支柱のガラス、ガラス皿、クリスタルパーツが欠損してしまっている状態です。
2,
それぞれのパーツの改善案をご案内し、交換用パーツが必要であればストックの中から探します。
3,
修理完了。デザインが変わってしまった部分はあるものの、破損が気にならない程度になりました。

電球が点灯しない

お客様のご使用になられているテーブルランプの電球が点かないとご相談いただきました。
今回の修理内容は、ソケット、コード、コンセント、スイッチの交換/取付けです。
照明器具のソケットやコードは消耗品で、5年〜10年程でメンテナンスが必要です。
電球がちらついたり、点灯しない事があるなど、調子が悪くなってしまった場合は、
お早めのメンテナンスをおすすめします。
1,
新しい電球を取付けても、うまく点灯しない状態です。
2,
お持ち込み頂き、分解してみると、ソケットが劣化し、ぐらつきもあるようです。
コードの劣化も確認できます。このまま使用すると漏電や火災につながる恐れがあります。
3,
新しいソケット、コード、そしてコンセントも交換。新たに、便利な手元スイッチもつけます。
4,
修理完了。安心して使っていただけるようになりました。

チェーンやコードの長さ調節

お客様の引っ越し先の天井が以前よりも高いので、照明器具のチェーンやコードの長さのバランスが悪くなってしまったとご相談頂きました。
今回の修理内容は、照明器具のチェーンとコードの延長です。
照明器具についているチェーンやコードが、適当な長さより短い(または長い)場合は、延長(又はカット)すると快適にご使用いただけます。
1,
照明器具についているチェーンやコードが、取付けたい場所に対して短すぎる為、適当な位置に吊り下がらない状態です。
2,
照明器具の重量を測り、取付方法と適正なチェーンかどうかを確認します。
3,
コードとチェーンは多数ご用意しており、照明器具の素材や重量にあったものからお選び頂けます。
4,
アンティークゴールド色の3mmチェーンとカッパー色のコードをお選び頂いたので取付けます。
5,
完了。ちょうどいい長さになり、適当な位置に吊り下がるようになりました。

フレームや飾りパーツが折れてしまった

このシャンデリアは、お客様がフランスののみの市で買ってこられ、日本に送る途中で真鍮製アームが残念ながら折れてしまいました。また、もともとクリスタルがついていなかったのでできればクリスタルもつけたいとご相談頂きました。
今回の修理内容は、折れたアームの修復とフレームのクリーニング、および不足分クリスタルの取り付けです。
1,
修理前の、破損してしまったシャンデリアです。
2,
破損箇所です。ビス穴の部分で折れてしまっています。
3,
アームの修復です。折れてしまった部分をロウ付けします。
4,
修復後です。もとの形に戻りました。
5,
フレームのパーツをすべてバラバラに分解し、汚れやホコリを取り除いた後、配線&組立てをします。
6,
修理完了。また使えるようになりました。